医者

女性にとって大切な栄養素

葉酸は妊婦にとって不可欠な栄養素です

病院

よく妊娠したら葉酸を摂取することが大切だと言われていますが、実は妊娠する前から摂取しておくとより一層効果的なのです。 葉酸はDNAを合成するのに必要な成分で、お腹の中にいる赤ちゃんの脳や神経を作る大切なビタミンです。 妊娠初期の3か月くらいまでが最も必要な時期になりますし、通常の約2倍の量を必要とします。 この時期に葉酸が不足すると先天的な脳や神経の異常や障害のリスクが高まってしまいます。 妊娠が分かってから摂取しても必要とする期間が終わっていたらあまり意味がありませんので、妊娠を望む人や妊娠する可能性がある若い女性は普段から意識して葉酸を摂取することが大切です。 葉酸は赤ちゃんの健康のために非常に重要な成分ですので、積極的に摂取するようにしましょう。

葉酸はサプリメントで摂取するのが効果的です

妊娠初期に必要な葉酸ですが、どんな食べ物に含まれているのかいまいち分からないという方も多いでしょう。 葉酸は葉という言葉が入っている通り葉物野菜に多く含まれるビタミンです。 通常は十分基準値に達する量を摂取できていますが、妊娠初期となるとその倍の量を摂取しなくてはいけません。 そうなると食事だけで補うのは難しく、妊娠初期はつわりなどもある時期なのでなおさら困難です。 そこでサプリメントを利用することをおすすめします。 厚生労働省も食事とサプリメントからの摂取を推進しています。(一日あたり400μg) 葉酸は目に見えて効果が分かる成分ではありませんが、赤ちゃんの神経や脳を形成する重要な栄養素です。 妊娠が分かってからよりも妊娠前から摂取するのがさらに効果的です。